施設紹介

外観

内観

[受付]
お名前ではなく、番号でお呼びします。
[待合室]
パーテーションの手前が女性用、奥が男性用と、待合スペースを分けています。
[トイレ]
外来用と病室用のトイレをご用意しています。
[診察室]
番号でお呼びし、診察室に入ってからお名前を確認します。
[診察室]
診察を行います。必要に応じて内視鏡やエコーを使用します。
[内視鏡室]
胃・大腸内視鏡検査を行います。
[手術室]
麻酔をかけた後、仰向けで手術を行います。
[病室]
ゆっくりお休みいただけるよう、お一人ずつのスペースを広めに確保しています。

設備・機器

[エコー]
直腸肛門用プローブを使用することにより、肛門周囲膿瘍・痔瘻の診断に、非常に役立ちます。
[低温電気メス(リガシュアー)]
手術時の出血を抑え、術後の負担を減らします。
[診察室内視鏡]
直腸鏡と比べ、奥までよく見える細く柔らかいファイバーを使用します。
[電気メス]
レーザーメスに比べ、皮下脂肪層からの出血を抑えることができます。
[超音波メス]
従来のメスよりも痛みの少ない手術が可能です。
[麻酔器]
麻酔で眠っている間に手術が終了します。

PAGE TOP

お問い合わせ

症状から見る疾患

よくあるご質問

たいらクリニック

【所在地】
〒492-8214
愛知県稲沢市大塚南4-30
【休診日】
木曜日・日曜日・祝日

スタッフブログ

迷ったときの医者選び(東海)